0

Your Cart is Empty

4月 01, 2019

スーパーフードに詳しい方であれば、チャーガをご存知の方もいるでしょう。チャーガは、免疫系の活性化、フリーラジカルの除去による老化防止、がんの撃退など、その栄養価の高さから、健康食品の世界で一世を風靡しています。しかし、世の中に存在する薬用キノコはチャーガに限ったことではありません。世界各地、特に東アジアやシベリアには、健康と活力を得るためにキノコを摂取する長い伝統があります。

薬用キノコの中でも人気の高いものに冬虫夏草がありますが、チャーガの愛用者の中には、この二つのキノコを組み合わせて効果を高めようとしている人も少なくありません。チャーガと冬虫夏草を組み合わせて、健康を増進させる方法を見ていきましょう。。

チャーガと冬虫夏草

中国の高山地帯原産の冬虫夏草は、その奇妙な成長と広がり方から「毛虫キノコ」と呼
ばれることがあります。冬虫夏草は、その高山地帯に生息する毛虫の体に感染して成長し、毛虫の組織をゆっくりと菌糸組織に置き換え、毛虫の体から細長い柄を出していきます。この過程で通常は毛虫を死滅させ、胴体とキノコを吸収して一体化します。

冬虫夏草は毛虫の体から自然に繁殖することでしか成長できないため、収穫するのが難しく、購入するにも高くつきます。多くの冬虫夏草の販売業者は人工的に成長させたキノコを使おうとしますが、自然に成長した冬虫夏草のような栄養価がないため、うまくいきません。

冬虫夏草がチャーガとの相性が良いのは、双方には多くの重複する効果があり、相乗効果が期待できるからです。例えば、冬虫夏草にはアンチエイジング効果があります。冬虫夏草には、チャーガと同様に抗酸化物質が非常に豊富に含まれており、抗酸化物質は、細胞を傷つけて老化を引き起こす浮遊分子であるフリーラジカルを撃退する役割を果たします。冬虫夏草とチャーガを同時に使用することで、抗酸化物質を二重に摂取することができ、より早く、より効果的に老化を食い止めることができます。

これに加えて、冬虫夏草には強力な抗がん作用があることも実証されています。冬虫夏草に含まれる抗酸化物質やその他の栄養素は、特にリンパ腫、肺がん、メラノーマなどの腫瘍の成長を抑制したり、遅らせたりすることが分かっています。チャーガの抗がん作用はよく知られており、冬虫夏草はチャーガとの相性も抜群です。

それだけでなく、チャーガ同様に、冬虫夏草は化学療法のようなより従来のがん治療の症状を和らげることが分かっています。特に冬虫夏草は、白血球減少症に効果があります。白血球減少症とは、体内の白血球の数が減少し、病気にかかりやすくなる状態です。一般的な症状として、化学療法やその他のがん治療によって白血球の数が減少しますが、冬虫夏草はこの白血球の増殖を促進することで白血球減少症を撃退します。

また、冬虫夏草には抗糖尿病作用があることがわかっています。チャーガの最もよく知られている効果の一つに、糖尿病患者にとって重要な血糖値の調節があります。冬虫夏草は、体内でインスリンに似た機能を果たし、糖尿病の影響をさらに抑制することが分かっています。それだけでなく、冬虫夏草は腎機能を改善することが分かっており、腎不全は糖尿病患者によく見られる合併症であることから、糖尿病の改善につながります。

最後に付け加えると、チャーガ同様に、冬虫夏草にも抗炎症作用があることがわかっています。過度の炎症は、心臓病、がんやその他の病気と関係しています。冬虫夏草には、炎症の原因となるタンパク質を抑制する働きがあることがわかっています。また、食道の炎症を抑える働きもあるので、喘息を患っている人は冬虫夏草を使って症状を抑えることができます。このような効果は、チャーガのもつ抗炎症特性と相性が良いです。

これらの相乗効果はすべて、冬虫夏草独自の豊富な特性によってさらに強まります。冬虫夏草はアデノシン三リン酸という筋肉にエネルギーを供給する役割を担う分子を生成することで、体のエネルギーレベルを高めることができます。これにより体の組織への酸素の吸収が高まり、体を激しく動かす際に注意力を維持でき、より良い成果が出ます。

冬虫夏草は心臓の健康にも効果があり、中国では何世紀にもわたって心臓病の治療薬として使用されてきました。今日でも、中国の医師や病院は、心臓に問題のある患者の治療に冬虫夏草を使用することが多々あります。冬虫夏草は不整脈を治療し、血中のコレステロール値を下げることが分かっており、これは多く含まれるアデノシンによるものです。アデノシンは天然由来の化合物であり、様々な心臓の問題から守ってくれることが分かっています。

まとめ

チャーガは、それだけでも非常に強力なキノコです。老化防止、免疫系の健康、その他の面での効果は否定できません。しかし、チャーガ使用者の多くが、他の薬やサプリメント、スーパーフードと併用した場合の相互作用を知りたい、あるいはこれらの物質と組み合わせた場合に有害な副作用や有益な副作用があるかどうかを確認したいと考えています。現時点で入手できる証拠に基づくと、冬虫夏草がチャーガの摂取による効果を高めると言っても差し支えないでしょう。

冬虫夏草とチャーガは単体でもかなり強力ですが、組み合わせると、抗がん作用、抗老化作用、抗炎症作用など、様々な健康問題にワンツーパンチの効果があります。チャーガの効果をさらに高めたいと考えている方は、冬虫夏草を手に取って、この二つのキノコがいかに生活に変化をもたらすかを実感してみてはいかがでしょう。


Leave a comment

Comments will be approved before showing up.

Japanese
Japanese