Crypto orders receive free expedited shipping!

0

Your Cart is Empty

11月 11, 2019

ここ数年で、冒険心のある消費者は、総合的な健康改善のために代替医療の治療法に切り替え始めています。以前は、地理的な事情から、全体観的な治療法の活用には限界がありましたが、今日ではインターネットが普及し、移動とコミュニケーションが容易になったおかげで、以前は一部の人達の間でのみ使用されていた民間療法の効果を得られるようになりました。これらの健康治療法には、世界で最も寒い地域であるアラスカとシベリアに伝わるものが含まれています。

アラスカやシベリアの先住民には、様々な目的で薬用キノコを収穫するという長い伝統があります。この二つの地域で見られる薬用キノコをご紹介します。

ベニテングタケ

ベニテングタケ(別名アマニタ・ムスカリア)は、落葉樹林や針葉樹林に生息するキノコの一種です。傘が大きく、赤色をしていて、白い斑点に覆われているのが特徴です。北ユーラシア大陸原産のベニテングタケは、国際取引によって北米やその他の大陸に広がりました。

ベニテングタケは毒キノコで、人によっては口にすると命に関わることがあります。キノコ中毒の症例の95%がベニテングタケによるものです。それにもかかわらず、ベニテングタケは、長い間、様々な目的で使用されています。毒を和らげるために、食べる前に二回茹でて水気を切りましょう。

ベニテングタケには幻覚作用があるため、最も一般的な用途は麻薬です。歴史を振り返ると、シベリアの先住民は宗教的な儀式の一環としてベニテングタケを使用しており、歴史家の中には、バイキングが戦闘時に暴れ狂う状態になるためにベニテングタケを使用していたと言う人達がいます。ベニテングタケは、食用にされることもあります。

ヤマブシタケ

学名のHericium erinaceusで知られるヤマブシタケは、向精神薬の効果があることで知られています。髭に似た、長くて白い針の塊の見た目から、「髭を生やした歯」あるいは「ギリシア神話のサテュロスのあご髭」と呼ばれることもあります。樺の木で自生しており、一般的にアラスカ、シベリアやユーラシア大陸の北部で見られます。

ヤマブシタケは、脳の機能の改善と神経再生を助けるヘリセノンとエリナシンという化合物が豊富であることから、アルツハイマーの治療として人気が高まっています。ヤマブシタケには、記憶力を向上させたり、胃潰瘍から守ったり、がん細胞の形成を阻止したりする効果があることが分かっています。調理したり、生のまま食べたり、お茶を淹れたり、エキスとして摂取したりすることができ、ロブスターのような味で知られています。

霊芝

霊芝は多孔質のキノコで、中国語名の灵芝(リンヂィー)とも呼ばれています。漢方薬と和漢薬の主要な原料で、シベリア、中国北部と日本北部に自生しています。昔はカエデの木のふもとに生えていましたが、現在では乱獲が原因で、野生のままではなく栽培されているものがほとんどです。灰色の外見と非常に硬い外皮で知られており、丸ごと取り除いても再生するほど、木にしっかりと食い込んでいます。

霊芝は、昔から人々は生のまま、あるいは調理して食べており、北極圏の地域ではスープに加えるのが一般的です。また、チンキにすることもできます。霊芝には、ストレスを和らげ、リンパ球の産生を介して免疫系を刺激し、炎症を抑える効果があることが分かっています。

チャーガ

アラスカやシベリアで最も有名な薬用キノコは、おそらくチャーガでしょう。チャーガは樺の木に自生しており、表面が樹木の節に似ており、黒くて硬い表皮で知られています。チャーガはアジア、ヨーロッパや北米といった広範囲に生息していますが、昔から薬用キノコとして使用されているのはアラスカやシベリアだけです。その理由は、温暖な気候のもとでは栄養価に欠けるからです。

チャーガは昔からお茶として飲まれていますが、チンキにしたり、生のまま食べることもできます。免疫系を強化するだけでなく、がんと戦ったり、炎症を和らげたり、消化器系を助ける効果があることが分かっています。

これに関連して、ヤマブシタケ、霊芝とチャーガを一緒に摂取されることが多く、相乗効果を重ねて得ることができます。例えば、霊芝とチャーガには免疫系を強化する力があり、ヤマブシタケとチャーガには抗酸化物質が豊富に含まれていることから、強い抗がん作用があります。様々な種類のキノコを試して、自分に合うものを探してみましょう。

まとめ

多くのアメリカ人が薬用キノコという概念に抵抗を感じるかもしれない一方で、薬用キノコには様々な健康問題を解消する効果があることが分かっています。アラスカやシベリアの先住民は、闘病や生活の質の向上を目的に、何世代にもわたってチャーガや霊芝といった薬用キノコを使用してきました。インフルエンザやがんから体を守りたい、記憶力を高めたい、あるいは他の目的がある場合でも、アラスカやシベリアに伝わるこの民間療法が健康を高め、最高の人生を送れるようにしてくれます。


Leave a comment

Comments will be approved before showing up.

Japanese
Japanese