0

Your Cart is Empty

9月 11, 2020

特に冬場は雨が降ったり、寒くなったりと、インフルエンザの波が繰り返されますが、私たちは皆、このことに慣れています。ホットレモンやビタミンの錠剤で免疫系と防御力を高めようとし、病原体から免れたいと思うものですが、必ずしもうまくいくとは限りません。さらに、多くのが医師がビタミンの錠剤を使うことを勧めていません。というのは、体がビタミンの錠剤に含まれている成分をちゃんと代謝できないからです。

ウイルスから体を守るためにはどうすればいいのでしょうか。解決策はあるのでしょうか。はい、方法はあります。それは、極北の地域で採れるチャーガという栄養豊富な小さなキノコです。このキノコは、様々な効果をもたらすことから、アラスカやシベリアの伝統医学で何世代にもわたって使用されてきました。ここでは、この魔法のようなキノコと、体を守る方法について詳しく見ていきましょう。

チャーガを使ってウイルスと戦い、体を守る
チャーガというキノコは樺の木に生え、そこから沢山の栄養素を吸収します。しっかりと成長するには極寒の気候条件を必要とします。そのため、アラスカとシベリア、この二つのように寒い地域でチャーガが見られるのは不思議ではありません。チャーガティーを一日に一杯飲むことで免疫系を強化し、炎症を防ぐことができ、がんとも戦えます。

体を病原体から守りたいのであれば、まず免疫系を強化することです。そうすることで、病原体の侵入を防ぎ、健康を守れます。チャーガには免疫系を守る様々な成分 ―β-グルカン、トリテルペンやゲルマニウムが含まれていますが、体に必要な全種類のビタミンも忘れてはなりません。

β-グルカンは、白血球を活性化させることで免疫系を支えます。白血球は、免疫防御のかなめです。白血球の中には、マクロファージ(細胞の残骸をたべつくす)があります。傷口や気道から病原体が体内に侵入するとすぐに、白血球は活性化され、害を及ぼす前に侵入物と戦います。

トリテルペンは、がん細胞と戦えることで知られています。そのため、チャーガはがん闘病によく使われます。しかし、トリテルペンは、免疫系の「中心」である脾臓にも効果をもたらします。免疫系が必要とする白血球は脾臓で成長します。チャーガはこのようにして、免疫系の生成と活性を助けてくれます。さらに、免疫反応を調整し、免疫機能不全を抑制してくれるので、炎症反応を回避することができます。

希少金属であるゲルマニウムの効果については、現在、科学的な研究が行われています。酸素触媒と考えられており、細胞に衝突して傷つけるフリーラジカルと呼ばれる不安定な分子と戦うのに役立ちます。抗酸化物質は、この「酸化ストレス」と戦ってくれます。チャーガは、抗酸化物質が最も多く含まれている食品です。

免疫系の機能不全によって体が弱ることを分かっているので、これに関してはゲルマニウムがきっちりと役割を果たすことを知っています。このミネラルのおかげで、体は自己再生に必要なエネルギーを受け取れます。チャーガはエネルギーをの供給源とも考えられています。その効果は、即効性がありながらもすぐに倦怠感がでるカフェイン飲料(例えばコーヒー)のようにすぐに現れませんが、それらもよりも長く続きます。高いエネルギーレベルを保ち、長時間集中できることに気づくことでしょう。

病原体と聞くと、多くの人が細菌を思い浮かべます。しかし、ウイルスもこのグループに属します。抗生物質で治療できる細菌感染症とは対照的に、ウイルス感染症を治療するための従来の薬はありません。自分の体を使ってウイルスと戦わなければなりません。インフルエンザなどのウイルスに対するワクチンが増えていますが、ウイルスは突然変異を起こしたり、作用機序を変えたりすることがあります。

ウイルスはここ数年で脅威となっています。HIV、インフルエンザ、その他多くのものが普通のことになっています。現在、コロナウイルスという新型ウイルスがパンデミックを起こし、人類を脅かしています。そして、またしても対処できる薬がないことを知ります。製薬業界はこの状況で私たちを助けることはできませんが、二つの科学研究によって、チャーガに抗ウイルス効果があることが分かりました。

チャーガには、抗ウイルス効果のあるポリフェノールが豊富に含まれています。イノトジオールのインフルエンザA型とB型に対する効果が確認されており、日本人による研究ではHIVに対するウイルス抑制効果が確認されています。これらの効果は、上述したようなチャーガの免疫を高める作用や抗炎症作用に起因しています。

チャーガがコロナウイルスに効果があるのかどうか、どのよう形で役立つのかは明らかになっていませんが、一般的なウイルスの抑制効果は確認されています。チャーガは副作用が少ないので、体を守り、体への効果を得るためにチャーガティーを飲んではいけないということはありません。

まとめ
私たちの体は日々様々な病原体にさらされており、身を守るために力を最大限に発揮して動かなければなりません。体が健康を維持できるようにして、防御力を高めたいのであれば、チャーガを試してみてはいかがでしょうか。チャーガの効果はまだ完全に解明されていませんが、個々の研究や体験談によって良い効果が報告されています。ご自身で体感してみましょう!


Leave a comment

Comments will be approved before showing up.

Japanese
Japanese