4月 22, 2019

ここ数年、チャーガはスーパーフードの世界を席巻しています。アラスカやシベリアの極寒の地で収穫されるこの小さな不思議なキノコには、がんの撃退から病気の予防、若返りなど、様々な効果があると言われています。チャーガは昔からお茶として飲まれてきましたが、最近では、カプセル状にして飲むなど、独創的な方法でチャーガを摂取する人が増えてきました。チャーガカプセルは気にするほどの価値があるのでしょうか?

答えから言うと、チャーガカプセルはそれほどの価値はありません。チャーガカプセルが役に立つ場合もあるかもしれませんが、一般的には無駄なものであり、チャーガの摂取方法としては劣っています。チャーガカプセルが意識の高い消費者にはあまり役に立たない理由を見ていきましょう。

チャーガカプセル

多くの消費者が、サプリメントやカプセル状のものを、特定の栄養素を摂取するのに唯一の便利な方法ということから選んでいます。例えば、ビタミン不足に悩む人は、既存の食生活に加えてビタミンを摂取することが多いです。チャーガカプセルは、携帯性に優れていることと、チャーガの味がわからないことから、表面的には魅力的に見えますが、消費者の中には嫌いな人もいます。しかし、チャーガの理想的な摂取方法とは言えない理由がたくさんあります。

チャーガはそのままの形で食べられますが、お湯で茹でない限り、栄養価を十分に引き出せないことから、昔からお茶として摂取されてきました。お湯に浸すと、チャーガキノコの硬いキチン質の構造が分解され、含まれている抗酸化物質の効果が発揮されます。カプセル状のチャーガを摂取するということは、このような栄養価を摂り損なっているということです。

チャーガカプセルのもう一つの問題は効率の悪さです。チャーガの塊を使ってお茶を淹れる際は、たった一つ、あるいは二つの塊で大人数分のお茶ができます。実際に、お茶を淹れた後でも塊を再利用できます。これにより、チャーガの栄養価を最大限に摂れます。
しかし、チャーガカプセルは一人でしか摂取できず、経済的ではなく、お金に見合うだけの価値とは言えません。

いくらかの業者が販売しているチャーガカプセルの大きな問題点は、取り扱っているチャーガが粗悪品であるということです。このような業者は、樺の木に自然に生えたチャーガを収穫したものではなく、人工栽培したチャーガを通り扱っています。研究室で栽培されたチャーガは、野生のチャーガよりも安価であるかもしれませんが、天然のチャーガに含まれるような栄養価はありません。これは、チャーガが生えている樺の木から栄養を得ているからです。

チャーガを摂取する最良の方法は、お茶(または水で煮出す必要がある同様のレシピ)として、またはチンキとして淹れることです。チャーガカプセルの主な利点は、携帯性に優れ、使用する前に準備する必要がないので、旅行中の方には理想的です。また、チンキは超濃縮タイプなので、持ち運びにも便利です。チャーガカプセルは、味が苦手な方にもお勧めの摂取方法です。

チャーガカプセルを摂取しなければならないのであれば、粗悪品を販売しているかもしれない業者からカプセルを購入するよりも、自分で作った方が良いでしょう。チャーガカプセルを作るには、チャーガの粉末とカプセルメーカー、そして空のカプセルが要ります。後者の二つは、多くのオンラインストアと実店舗の両方から購入できます。チャーガの粉末は業者から直接購入できますし、自分で細かく砕いて粉にすることもできます。

このようにしてチャーガのカプセルを作るメリットは、製品の品質をある程度保証できることです。カプセル作りには時間がかかりますが、カプセルはチャーガが外部から汚染されないようにできるため、長期間保存できます。サイズに関しては、一度に多くのカプセルを飲み込むと病気になることがあるので注意しましょう。

まとめ

チャーガカプセルは、特に移動する人やチャーガの味が苦手な人にとっては、魅力的な摂取方法のように思われるかもしれません。しかし、チャーガカプセルが便利な場合もあるとはいえ、チャーガの最良の使い方とは程遠いものです。特に、チャーガはお湯で茹でてからでないと栄養価を摂取できないため、チャーガカプセルを使用している人は、チャーガの持つポテンシャルのほんの一部しか摂取できていないことになります。

とはいえ、手作りのチャーガカプセルは、携帯容器に入った味のしないチャーガを必要とする人には便利です。しかし、既製品のカプセルを購入する際には注意が必要です。スーパーフードであるチャーガに必要な栄養価が欠けている粗悪な研究室で栽培されたチャーガにお金を使うのは避けたいものです。どのような形であっても、チャーガを購入する際には常に注意が必要です。


Leave a comment

Comments will be approved before showing up.

Japanese
Japanese