0

Your Cart is Empty

8月 10, 2020

糖尿病 ― これは多くの人にとって身近な病気です。特にドイツ語圏では糖尿病が蔓延しており、ここ数年で糖尿病患者の数が大幅に増加しています。これには様々な原因があり、それらを認識することは、病気の予防や病気の進行改善に役立ちます。

糖尿病に関しては、1型と2型の二種類があることを知っておくことが大切です。1型糖尿病は、膵臓の細胞を体が攻撃して破壊してしまう自己免疫疾患です。膵臓は、細胞が血液中のブドウ糖(糖)を吸収してエネルギーに変えるインスリンを作り出す役割を担っています。インスリンが出ないと、ブドウ糖が血液中に残り、血糖値が上昇してしまいます。

一方、2型糖尿病は、インスリン抵抗性という代謝異常が原因で発症します。膵臓では正常な量のインスリンが分泌されていますが、最終的に抵抗性になるまで細胞はインスリンにうまく反応しません。2型糖尿病は、かつては「老年期の病気」とされていましたが、現在では若い人でも発症する人が増えています。これは、不健康な生活習慣を送る人が増えたからです。運動不足、肥満、貧弱な食生活は、2型糖尿病を発症するリスクを高めます。これは残念な事実ですが、その一方で、生活習慣の変化が、インスリン抵抗性の解消や病気の進行の改善に役立つ可能性もあります。1型糖尿病は治すことができず、発症した人は直接インスリンを注射しなければなりません。しかし、2型糖尿病の人は、良い食事や運動、その他の薬を服用することで、うまく病気を管理することができ、インスリン注射を打たずに済みます。

血糖値が高いと、神経や血管の損傷など体に深刻なダメージを与え、糖尿病性足病変や切断、視力障害などの問題を引き起こします。また、糖尿病患者は腎臓に問題を抱えていることが多く、透析が必要になることもあります。これらは、起こりうることのほんの一例です。しかし、お分かりのように、この病気の影響は深刻であり、真剣に考えなければなりません。

2型糖尿病には改善の希望があり、発症する人が増え続けているため、この話題をもう少し掘り下げてみましょう。では、すでに糖尿病と診断されている人や、遺伝的に発症しやすい人はどうすればいいのでしょうか?

いずれにしても、生活を根底から見直すということです。つまり、運動量を増やす、健康的な食事を摂る、十分な水分を摂る、そして体重を減らすということです。これらを実践して生活習慣を変えることで、多くの人が病気の進行を改善したり、服用する薬の数を減らしたりするのに成功しています。ここからは、すでに多くの人に効果が見られたもう一つの方法を取り上げます。それはチャーガの使用です。

チャーガは樺の木に生えるキノコで、特に寒冷地域の木に生えています。乾燥させてからお茶にして飲めます。チャーガには人体に効果をもたらす三つの特性があります。それは炎症作用、免疫向上と代謝促進であり、まさに糖尿病との戦いに必要なものです。それでは、チャーガティーを飲んだ方が良い理由を見ていきましょう。

チャーガは新陳代謝を促すので、膵臓がより多くのインスリンを作れるよう助けます。それと同時に、細胞が再びホルモンを受容できるようにします。それが整うと、体がバランスを取り戻し、血糖値を下げることができます。チャーガはこのようにして、2型糖尿病の原因であるインスリン抵抗性に直接狙いを定めます。

チャーガキノコの抗炎症作用と免疫力を高める作用は、臓器や細胞を保護し、それ以上ダメージを受けないようにします。この作用は膵臓に限らず、すべての臓器に当てはまります。抗酸化作用は体に良い影響をもたらすのです。

コレステロール値の上昇などの他の症状は、糖尿病と関連していることが多いです。LDLコレステロールは、さらに血管障害や心臓病を引き起こす可能性があります。チャーガはコレステロール値や中性脂肪の値を下げ、この悪循環を断ち切るのに役立ちます。

チャーガティーを飲むことは、治療目的で使用する上で決定的な利点があります。血糖値を整えるのに役立ちますが、患者にとって危険な低血糖(低すぎる血糖値)を招くことはありません。つまり、悪い副作用なしで治療が始められるのです。

チャーガティーは一日に二杯を目安に飲みましょう。一杯目は、起床してから食事を摂る約30分前に空腹のまま飲みましょう。チャーガキノコは乾燥させてから粉末状にします。生のチャーガキノコは、粉末状にして使用する前に最低でも一ケ月は乾燥させる必要があります。

チャーガキノコの効果を考えると、それでも1型糖尿病には効かないのでしょうか?

1型糖尿病は自己免疫疾患であり、治すことができないため、チャーガキノコには同じような治癒効果はありません。しかし、健康面での効果に変わりはありません。他の臓器や細胞を保護したり、血中脂質値を改善したりすることで、病気の進行を抑えることができます。また、チャーガは血糖値を整え、さらなるインスリン抵抗性を防ぐのにも役立つかもしれません。 1型糖尿病を治すことはできませんが、インスリンの量を減らすことができる可能性があります。

糖尿病は重篤な結果を招く可能性がある病気ですが、ガイドラインを守れば、うまく管理することができます。 チャーガティーを飲むにしても、健康的な生活習慣や食生活を取り入れることが大切です。

チャーガはすでに多くの糖尿病患者を助け、真の奇跡をもたらしてきました。多くの人がこの自然の驚異の助けを借りて、普通の生活を送ることができています。あなたもその一人になってみてはいかがでしょうか。


Leave a comment

Comments will be approved before showing up.

Japanese
Japanese