1月 21, 2019

世界最北端の地で収穫される不思議なキノコ、チャーガが今、注目を集めています。シベリアとアラスカの人が何世代にもわたって飲んできたチャーガには、免疫系を支えたり、老化を撃退したり、消化器系の健康を手助けするなどの効果があります。チャーガが世界中で人気を博している今、チャーガの新たな摂取方法を含め、これまでには考えられなかった使い方が見つかっています。

ここでは、皆さんがこれまで思いついたことがないようなチャーガを使ったレシピをいくつか紹介します。チャーガ茶については誰もが知っていますが、チャーガマフィンやチャーガアイスクリームを想像したことはありますか。これらのレシピで、チャーガを使って新しく、独創的なことができるでしょう。

チャーガのメープルフロスティ
メープルフロスティは、メープルシロップで作れる独特で美味しいお菓子で、チャーガと組み合わせるとさらに美味しくなります。

チャーガのメープルフロスティの材料:アイスチャーガティー1カップ、小さな氷1カップ、メープルシロップ大さじ2、潰したアーモンドまたはピーカン大さじ2、バニラ小さじ1。ブルーベリーを加えても良いですが、その場合は、メープルフロスティが軟らかくなりすぎないように氷の量を減らしましょう。

材料全てを混ぜます。メープルフロスティがクリーミーになり、氷が砕けたら出来上がりです。器に移して、お楽しみください。

チョコレート・チャーガエリクサー
チャーガには修復作用があるので、病気の時には最適な食べ物です。チョコレート味のチャーガエリクサーを作って、病気の予防に役立ててみてはいかがでしょうか。

エリクサー作りの材料:お湯3カップ、チャーガエキス小さじ2、麻の実1/4カップ、カシューナッツ1/4カップ、カカオパウダー大さじ3、ココナッツシュガー大さじ3、シナモン小さじ1、カイエンパウダー小さじ1/8、バニラパウダー小さじ1/4、塩少々。

すべての材料が揃ったら、クリーミーになるまでブレンダーで混ぜます。熱いうちに出しましょう。

チャーガマフィン

変に聞こえるかもしれませんが、チャーガを使ってマフィンを作ることができます。チャーガの土のような風味がマフィンによく合い、コーヒーやお好みの飲み物と組み合わせると、軽快なおやつになります。

チャーガマフィンの材料:小麦粉2カップ、ベーキングパウダー小さじ3、塩小さじ1/2、ハチミツ1カップ、卵1個、牛乳1カップ、植物油1/4カップ、チャーガエキス小さじ6。

まず、オーブンを華氏400度(摂氏205度)に予熱します。大きなボウルで小麦粉、ベーキングパウダー、塩、砂糖を混ぜ合わせ、小さなボウルとフォークを使って卵を潰します。卵に牛乳と油を混ぜ合わせ、大きなボウルに注ぎます。チャーガエキスを加え、フォークを使って材料がしっとりするまで折りたたむ。ペーパーライナーを使ってマフィン型に生地を流し込み、マフィンがきつね色になるまで25分ほど焼いたら、器に盛り付けてお召し上がりください。

チョコチャーガアイスクリーム

アイスクリームはヘルシーな食べ物のリストには載っていないかもしれませんが、チャーガはこれを栄養豊富なスナックに変身させてくれます。

チョコチャーガアイスの材料:バナナ3本、チョコレート4オンス(約28グラム)、生クリーム1カップ、オーガニックココアパウダー小さじ1、チャーガエキス小さじ2。すべての材料をブレンダーで滑らかになるまで混ぜ合わせてからお召し上がりください。さらに滑らかさを出すためには、本物のクリームと砂糖だけでなく、アイスクリームメーカーを使用してください。

チャーガレモンウォーター
夏の暑い日にぴったりのレモンウォーターは、チャーガで簡単にスパイスを効かせることができます。

チャーガレモンウォーターの材料:レモン1個、氷、水、チャーガエキス大さじ5。ピッチャーに水を4分の3ほど入れ、レモンをくし切りにします。レモンの半分を水の中に入れ、残りの半分の汁を水の中に絞ります。氷とチャーガエキスを加えてかき混ぜ、冷やしてお召し上がりください。

チャーガ・キューバ・リブレ
お酒?と思うかもしれませんが、お酒にチャーガを加えられるのです。チャーガ・キューバ・リブレは、最も簡単に作れるチャーガ・カクテルの一つで、チャーガエキスがお酒に独特の風味を加え、より強くしてくれます。アルコールは必ず節度を持って飲むようにしましょう。

チャーガ・キューバ・リブレの材料:ラム酒、コーラ、ライム、チャーガエキス大さじ4杯、氷。ライムの半分をグラスに絞り、チャーガ、ラム酒を2オンス(約58グラム)、コーラを加え、かき混ぜます。角氷を加えてお召し上がりください。

チャーガホットチョコレート

チャーガティーは寒い日に飲むのが一般的ですが、チャーガホットチョコレートはいかがでしょうか。暖炉のそばで長い夜を過ごしながら飲むホットチョコレートを、独自にアレンジしてみてはいかがでしょうか。

チャーガホットチョコレートの材料:水500ミリ、チャーガエキスの小さじ2、ハチミツまたはココナッツシュガー大さじ2、カカオパウダー大さじ2、麻の実の大さじ2、バニラパウダー小さじ
1、カカオバターまたはココナッツバターの小さじ1。

すべての材料を取り出し、ブレンダーやフードプロセッサーで混ぜ合わせます。その後、ふるいを使って漉し、コンロを使って加熱し、お召し上がりください。

チャーガゴールデンミルクラテ

チャーガはそれ自体だけでも優れたスーパーフードですが、ウコンや生姜と組み合わせることで、健康に欠かせないものとなります。ゴールデンミルクラテは、これらすべての材料の効能を摂取するのに最適な方法です。

チャーガゴールデンミルクラテの材料:ヘンプハーツ1/3カップ、チャーガティー1/4カップ、新鮮なウコンの2インチ(約2.5cm)、新鮮な生姜の根の2インチ(約2.5cm)、デーツ2つ(またはハチミツ小さじ2)、シナモン粉末小さじ1/4、黒胡椒粉末1/8。

まず、生姜とウコンをみじん切りにし、フードプロセッサーかブレンダーに麻、チャーガティー、胡椒、シナモンとデーツを一緒に入れます。厚みが出て、均一になるまでブレンドします。次に、もう一度ブレンドする前に、温かいチャーガティーの1¾カップを加え、お召し上がりください。お好みで、(シリアルなどの)材料の一部を再利用するためにブレンドしたものを漉してもよいです。

まとめ
これらは、チャーガの様々な活用法のほんの一例です。チャーガの人気が高まるにつれ、世界中のお客様がこの素晴らしいスーパーフードの新しい活用法を発見し続けることでしょう。あなたはどんなチャーガのレシピを思いついたことがありますか?


Leave a comment

Comments will be approved before showing up.

Japanese
Japanese