10月 08, 2018

最近、世界中でチャーガの人気が高まり、消費者がその独自の薬効成分に興味を持つようになりました。昔から北国ではチャーガをお茶にして、免疫力の向上やその他の数多くの効果を得る目的で民間療法に用いています。しかし、初めてチャーガを摂取する人には味が気になるところです。一体、どのような味がするのでしょうか。好みの味でなければ、美味しくできるのでしょうか。

上の最後の質問に関しては、チャーガを美味しくすることはできます。ここからはチャーガがどのような味か、味に影響を与えるのは何か、好みではない味を変える方法を見ていきましょう。

チャーガの味

チャーガはキノコですが、食料品で買えるサラダ用のキノコの味ではありません。それほど強くはありませんが、少し苦く、はっきりとした土の味がします。口にしたことがない人に説明するのは難しいですが、チャーガティーを飲むと、瞬く間に森と自然を思い浮かべることでしょう。

また、チャーガの風味は独特で、冷やしてアイスティーにして飲んでも温かさが感じられます。これは五基本味の一つである「うま味」で、だし、グレービー、トマト、スープなどに含まれます。チャーガティーが温かくなくても、満たされる感覚があるでしょう。

チャーガの味を左右する要因は他にもたくさんあります。一般的には、汚染された地域で収穫されること、添加物が入っているもの、調理法が悪いもの、またはこれら三つの要因が組み合わさると純粋なチャーガよりも味が悪くなります。チャーガの味を左右する要因をいくつかご紹介します。

チャーガの味の変化

チャーガの味を左右する要因は、まず収穫方法です。原則として、チャーガの収穫はアラスカやシベリアなどの北国の気候のもと、それも冬の間だけにしましょう。そうすることで、栄養価を最大限に高めることができます。また、汚染物質がチャーガにうつったり、味に影響する可能性を最小限に抑えるために、文明から切り離された僻地でのみ収穫しましょう。

チャーガを収穫する木の種類で味が味が変わることもあります。チャーガは一般的に樺の木にしか生えませんが、樺にはアメリカシラカバからキハダカンバやその他の種類があります。これらの樺の木にはそれぞれ構造が異なり、チャーガとチャーガが生育する木は共生関係にあるため、種類によってチャーガの全体的な味が微妙に変わります。評判の良いチャーガの販売業者の多くが、単一品種の木からのみ収穫して、この違いを調整しています。

また、チャーガの下処理の仕方が悪いと味に大きく影響します。良質のチャーガを扱う販売業者は、野生のチャーガを収穫してからすぐに汚れをとり、処理を行い、無菌で密閉された施設で乾燥させます。そうすることで、人工の汚染物質や粒子がチャーガに混入するのを最小限にできます。逆に、しっかりとした処理をしない、手抜きをする業者から購入すると、まずいチャーガにあたることになるかもしれません。

準備の一環として、チャーガ独自の風味を保つにはチャーガを適切な方法で密閉する必要があります。チャーガにはコーヒー、食べ物、その他のものなど、周りのにおいが簡単につきます。また、長時間空気にさらされると酸化し、ほこりのような味がして、かなりの不快感があります。チャーガ販売業者は商品が外気にさらされないようにしっかりと密閉されているかを常に注意し、消費者は使用するまで密閉して保管しましょう。

最後になりますが、チャーガに含まれている添加物でも味が変わります。悪徳業者はチャーガに泥や不要な添加物を混ぜます。その結果、有害物質が加わり、味がまずくなります。販売業者は、販売する前にチャーガに添加物が含まれていないことを確認し、清潔に保つ必要があります。

チャーガの味を調整する方法

好みの味ではないチャーガを飲みたい場合は、味を調整する方法がたくさんあります。最も直接的な方法は、チャーガティーにはちみつやレモンジュースを入れて味を変える方法です。この二つは癒し効果があることから、よくお茶に加えられ、チャーガティーが甘くなり、口当たりが良くなります。

他にはチャーガの煎じ方を変えるという方法があります。手っ取り早い方法では、カップ一杯分の水を素早く沸騰させ、ティーバッグに入れます。こうすると、マイルドで、刺激が少ない風味になります。しかし、ポットでゆっくり煎じたチャーガティーの味は強く、コーヒーのような苦味があります。両方の煎じ方を試して、どちらが一番良いか見てみましょう。

まとめ

土を思わせるチャーガ独特の風味は、好みが極端に分かれる要素の一つです。リッチで爽やかな味を好む人がいれば、苦さが苦手な人もいます。お好みに合わせて味を変える方法がたくさんあるぶん、自分なりのチャーガの楽しみ方があります。


一番美味しいチャーガに出会う方法は、好みに関わらず、しっかりと品質を管理する、倫理に沿った、評判の良い販売業者からのみ購入することです。そのようなチャーガは泥、樹皮や汚れた空気のような味はしないでしょう。もし、そのような味がすれば、汚染されていることになります。リサーチを行い、自分に合う準備の仕方を選ぶと、きっと美味しいチャーガティーを楽しめることでしょう。


Leave a comment

Comments will be approved before showing up.

Japanese
Japanese