12月 17, 2018

チャーガは購入可能な最も効果的なスーパーフードの1つとして、世界中であっという間に人気が高まりました。 アラスカとシベリアの民間療法として何世代も使用されてきたチャーガは免疫システムの補助、消化の改善、その他の健康効果が証明されています。 チャーガが世界に知られるようになってから、チャーガをスムージーに入れるチンキ剤からフェイスマスクまでさまざまな使用方法が生まれました。

フェイスマスクですか? はい、チャーガは老化防止に最も効果的なスーパーフードの1つとして証明されています。 チャーガの老化防止パワーの中心には、フリーラジカルと戦う抗酸化物質があります。 抗酸化物質とフリーラジカルとは何か、そして前者をどのように使用すれば老化を防止し、健康的で若々しい輝きを持つ肌になれるでしょうか? これについては以下をお読みください。

チャーガと老化

老化はある程度自然の成り行きですが、フリーラジカルにより加速されることがあります。 フリーラジカルは人間の体を含む自然界に存在する粒子です。 「フリー」と呼ばれる理由は、これらが空間を自由に浮遊し、人間の細胞と衝突したとき損傷を起こし、これが老化とともに症状として具現化されるからです。 このため、体の中のフリーラジカルの量を低下することで、老化プロセスを遅らせることができます。

フリーラジカルの形成について学ぶには、分子と原子について少し理解する必要があります。 原子はすべての物質の構成要素であり、陽子、中性子、電子で構成されています。 陽子と中性子は原子核を成し、原子の中心にあり、電子は惑星が太陽の軌道を回る、または月が地球の軌道を回るように原子核の周りを回っています。 電子軌道は「電子殻」と呼ばれ、1つの電子殻が一杯になると、余った電子が安定性のために対になって追加の電子殻を形成します。

最も外側の電子殻を収容した原子はとても安定しています。 外側の電子殻が収容されていない原子は、安定性を求めて電子を放棄するか、電子殻を収容するために原子を盗むか、他の原子と電子を共有します。 電子の共有は原子間の結合を作り、より大きな物質を形成します。

原子間の結合は頻繁に壊れますが、原子が健康なら、普通電子の外殻を維持します。 しかし原子が不健康な場合、結合が壊れ、外殻にギャップが残ります。 これらの原子は電子を盗むために他の原子を探し、その途中で邪魔になるもの全てに衝突します。 これらの不健康な原子がフリーラジカルとして知られています。

フリーラジカルの真の危険性は、電子を盗まれる原子がフリーラジカル自体になることです。 このため、数個のフリーラジカルが急激に複製され、周囲に大きな損害を及ぼします。 体に関しては、大量のフリーラジカルが単純に老化を起こすわけではありませんが、内臓の機能停止や最終的には死に至ることがあります。

フリーラジカルには多くの種類がありますが、酸素原子が最も一般的なタイプです。 これは地球の酸素の偏在性と酸素の独自の原子構造によります。 酸素原子は外殻に対になっていない2つの原子を持つため、これらがフリーラジカルになりやすくなります。

抗酸化物質はフリーラジカルに接触する際、余分な電子をフリーラジカルに「贈与」するため、フリーラジカルが安定し、外殻を埋めるために細胞に衝突することがなくなり、その結果フリーラジカルを除去することになります。 抗酸化物質は余分な電子を大量に持っているため、フリーラジカルになることはありません。 また抗酸化物質はフリーラジカルによって傷つけられた細胞を修理するため、体の清掃係の役目を果たします。

チャーガが老化防止スーパーフードとして効果的なのは、例外的に豊富な抗酸化物質を含んでいるからです。 チャーガの抗酸化物質の含有量は活性酸素吸収能力、またはORAC値で測定されます。 ORACスケールは、物質がどれほどフリーラジカルの無害化に効果的であるかを測定します。 チャーガキノコは純度によって1gあたり5,200~146,000のORAC値を有しています。 これに比較すると、抗酸化物質含有で有名なブルーベーリーのORAC値はたったの30~85しかありません。

チャーガの抗酸化物質を利用するには、チャーガの塊りまたは粉末でお茶を作るだけです。 もっと活用したい場合、チャーガエキスでフェイスマスクを作ることができます。 チャーガのフェイスマスクはチャーガの栄養素が濃縮され、最大限のメリットが得られる低コストな老化防止策としてロシアの女性に人気があります。 チャーガのフェイスマスクは肌をうるおい、ニキビやその他の皮膚の病気を効果的に抑制します。

結論

チャーガは数々の修復作用のため、長い間民間療法として使用されてきました。 チャーガは病気の予防、消化の改善、その他に使用できます。 チャーガは老化の最大の原因-体の中を浮遊し、細胞や組織に損傷を起こすフリーラジカルを取り除くことで老化プロセスを遅らせます。 これにより内臓を長期間全力で機能させることができます。

老化は止められませんが、チャーガを使用することで若々しい外見を長い間保つことができます。 チャーガは経口的に摂取する、あるいはフェイスマスクとして使用することでシワやその他の老化の兆候の除去に役立つことが証明されています。 全てのメリットを考慮すれば、今日からチャーガを試し、どのような効き目があるか検討しない理由はありません。


Leave a comment

Comments will be approved before showing up.

Japanese
Japanese